印鑑をもったとき

普段つかっている印鑑ですが、そもそも自分で印鑑をつかったのはいつだったのでしょう?私が一番はじめに作ったときは、就職したときです。
はじめて給与の手続きのときに、銀行口座をつくって印鑑を持ちました。
それから会社でいろんな書類を書くたびに自分の印鑑を押して行った記憶がありますが、すごく自分が大人になったという感覚と、会社で働くということがこんなにも印鑑を押す仕事につながるとは思わなかったという思いを頂きました。
そしてすこしたってからシャチハタを使うようになったのだと思いますが、仕事をしはじめたことはまだまだ世間知らずだったので、印鑑ひとつ押すのも、どきどきしていた当時のことを思い出すことがあります。
最近は、息子が大学生になったのを機にバイトをはじめましたが、そのときに一緒に銀行にいって息子の口座をつくるのに、息子用に印鑑を使いました、いまは、高校の卒業のときに印鑑をつくってくれるのですね。
それもよい思い出になっています。